空想科学的紙工作

自作のペーパークラフト型紙を公開しています。 This site exhibits the handmade papermodel Pattern.

ペーパークラフト作品一覧

自作のペーパークラフト型紙を公開しています。

 ウルトラホーク1号

 ウルトラホーク2号

 ウルトラホーク3号

 ポインター

 マグマライザー

 マットアロー2号

 マットジャイロ

 タックファルコン

 タックスペース

 テックサンダー1号

 テックサンダー2号

 テックサンダー4号

 ボーンフリー号

 98式特型指揮車

 ガンタンク

 イーグルトランスポーター

 コロニアルバイパー

 サンダーバード1号

 ファイター1

 

ダウンロードはこちらから。

http://papertoybox.hateblo.jp/entry/download/download1

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 

型紙ダウンロード

PDF形式の型紙データです。環境に合わせてお使いください。
保存方法(Windows):右クリック→「対象をファイルに保存」

名前 PDF形式 作り方
ファイター1
ファイター1
Fighter-1.pdf 作り方
サンダーバード1号
サンダーバード1号
TB_TB1.pdf 作り方
98式特型指揮車
98式特型指揮車
98CmdCar.pdf 作り方
イーグルトランスポーター
イーグルトランスポーター
EagleTransporter.pdf
おまけ
EagleTransporter_premium.pdf
作り方
コロニアルバイパー
コロニアルバイパー
Viper.pdf 作り方
ガンタンク
ガンタンク
RX-75.pdf 作り方
ウルトラホーク1号
ウルトラホーク1号
普通サイズ版 TDF_UH1.pdf

ラージサイズ版TDF_UH1_sizeL.pdf
作り方
ウルトラホーク2号
ウルトラホーク2号
TDF_UH2.pdf 作り方
ウルトラホーク3号
ウルトラホーク3号
TDF_UH3.pdf 作り方
マグマライザー号
マグマライザー
TDF_MRI.pdf 作り方
ポインター
ポインター
TDF_PO1.pdf 作り方
タックファルコン
タックファルコン
TacFalcon.pdf 作り方
タックスペース
タックスペース
TDF_UH1.pdf 作り方
マットアロー2号
マットアロー2号
MatArrow2.pdf 作り方
マットジャイロ
マットジャイロ
MatGyro.pdf 作り方
テックサンダー1号
テックサンダー1号
TechThunder1.pdf 作り方
テックサンダー4号を参考に
テックサンダー2号
テックサンダー2号
TechThunder2.pdf 作り方
テックサンダー4号
テックサンダー4号
TechThunder4.pdf 作り方
テックライガー2号
テックライガー2号
TechLiger2.zip 作り方
テックサンダー2号と同じです
テックライガー4号
テックライガー4号
テックライガーKS4号
テックライガー4号
TechLiger4.zip
テックライガーKS4号
TechLigerKS4.zip
作り方
テックサンダー4号と同じです
ボーンフリー号
ボーンフリー号
BORNFREE.pdf 作り方

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 

ペーパークラフト型紙の製作過程

オリジナルのペーパークラフト型紙をどうやって作っているか、作り方を紹介します。
自分でも何か作ってみようかな、という人の参考になるでしょうか。

第1作・テックサンダー2号
第2作・マグマライザー
第3作・テックサンダー4号
第4作・テックサンダー1号

   そのうちね....

第5作・テックライガー 他

   色変えただけだから....

第6作・マットアロー2号

   そのうちね....

第7作・マットジャイロ

   時間かかりすぎてどうやって作ったか忘れそう....

第8作・ボーンフリー号

   これは逆に一晩で作ったので....

第9作・ウルトラホーク1号

   3年がかりだから、忘却....

第10作・タックスペース

   そのうちね....

第11作・ポインター

   そのうちね....

第12作・ガンタンク

   はてな版で新たに公開

第13作・コロニアルバイパー 
第14作・ウルトラホーク3号

   これも前からネタにはあがっていたんだけれど....

第15作・ウルトラホーク2号

   1号、3号があって2号が無いってのは....

第16作・98式特型指揮車

   前作からずいぶん間があきまして....

第17作・タックファルコン

   またまた前作からずいぶん間があきまして。震災後の初更新。

第18作・イーグルトランスポーター

   型紙だけ公開先行。製作過程は後追いで数年後ようやく公開。

第19作・サンダーバード1号

   久々に更新。

第20作・ファイター1

   クラッシャージョウに登場するファイター1です。

 

ファイター1の作り方

クラッシャージョウに登場するファイター1の作り方です。

f:id:papertoybox:20181108214722p:plain

 

紙(3枚)をカラー印刷します。A4横サイズに合わせて印刷してください。
写真の完成品は、「EPSON フォトマット紙」をつかっています。
接着剤は木工用ボンド【速乾】を使っています。

f:id:papertoybox:20181109010027p:plain

山折り、谷折り、糊しろは、型紙では以下のように表現しています。
特に指定のない折り目は基本的に山折りです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/papertoybox/20180114/20180114005902.jpg

 

折り線は、書けなくなったボールペンなど尖ったもので軽くけがいて折り筋をつけて、定規を当てて曲げると、まっすぐに折り曲げられます。
f:id:papertoybox:20181108231508p:plain

 

切り出した部品のうち、特に青い部品と黒い部品は、紙の断面の白い部分をマーカーなどで塗っておくことをお勧めします。
写真はマジックですが、油性はにじむので、水性のマーカーがおすすめ。同色が無い場合は黒でも。
f:id:papertoybox:20181108223418p:plain
ケント紙やフォトマット紙くらいに厚みがある紙だと、組み立てたときに、紙の厚みの白が目立ってしまうためです。

f:id:papertoybox:20181108223553p:plain ←ダメな例

組み立て後だと、接着面にはみ出した木工用ボンドがマーカーをはじいてしまい、うまく塗れません。

 

~~~~~

 

では作成開始。

機首部を作ります。

f:id:papertoybox:20181108201851p:plain

 

機首部分の糊しろを貼り合わせていきます。
f:id:papertoybox:20181108201951p:plain

 

「1」のマークの裏の辺りは糊しろがほとんどありません。

f:id:papertoybox:20181108202720p:plain


裏から「機首糊しろ補強材」を貼って補強してください。

f:id:papertoybox:20181108202255p:plain
(写真は補強材の形がちょっと異なりますが、同様の位置に。)

 

後方は、左右をつなぐように貼り合わせてください。
f:id:papertoybox:20181108204337p:plain

 

コックピット後方の天井部分(写真の斜線部分)は、U型に切り取ってください。
f:id:papertoybox:20181108204016p:plain

 

後ろ側を「機首後部」の部品でふさぎます。
最初に、写真のように組み立てます。

f:id:papertoybox:20181108204749p:plain

これを、後部の空洞にはめ込んで貼り付けます。

f:id:papertoybox:20181111113302p:plain

こんな感じ。

f:id:papertoybox:20181111114145p:plain

 

裏面を貼ります。まず機首部底①

f:id:papertoybox:20181108205624p:plain

次に機首部底③
f:id:papertoybox:20181108205748p:plain

最後に機首底部②
f:id:papertoybox:20181108205912p:plain

 

コックピットを糊しろに沿って貼り合わせます。
f:id:papertoybox:20181108210012p:plain
ここでも、紙のふちの白い部分は目立つので、赤系ないし黒で紙の断面部分を塗っておくのが良いでしょう。

機首部に載せるように貼り付けます。
f:id:papertoybox:20181108210125p:plain

 

機首の機銃類を組み立てます。
f:id:papertoybox:20181109001034p:plain

糊しろで貼り合わせて、立体にします。
機首のグレーの四角を目印に、黄色のレーザー機銃を貼り付けます。

f:id:papertoybox:20181109001214p:plain

同じく、底面のガトリング砲を貼り付けます。
f:id:papertoybox:20181109001346p:plain
#たぶんガトリング砲、だと思われる。
#公式スペックに「レーザー機銃とガトリング式機関砲装備」とあるので、
#側面が機銃で底面がガトリング砲、かな。。。

 

続いて、「胴体前部」を作ります。

f:id:papertoybox:20181108210648p:plain

内側のインテーク部分を組み立てます。
f:id:papertoybox:20181108215824p:plain

写真のように、折り曲げて糊しろでとめます。
f:id:papertoybox:20181108210803p:plain

 胴体前部の部品は、インテーク部がはまる斜線部分を、糊しろを残して切り抜きます。

f:id:papertoybox:20181108221056p:plain
赤い線の糊しろは、山折り。
星印の糊しろは折らずにそのままとします。

 

黄色で示した線で、山折りにして、機体の表面と裏面となります。

f:id:papertoybox:20181108220107p:plain

 写真のように、糊しろ①と②が重なるようになります。
ここではまだ貼り合わせません。f:id:papertoybox:20181108221617p:plain

 

インテーク部を、切り抜いた穴にはめ込みます。

f:id:papertoybox:20181108222232p:plain

インテーク部分の糊しろを貼り合わせます。

f:id:papertoybox:20181108222418p:plain

糊しろが剥がれないように、裏からも押さえてください。
f:id:papertoybox:20181108222543p:plain

両方付くと、こんな感じ。
f:id:papertoybox:20181108222618p:plain

裏から見ると、こんな感じ。
f:id:papertoybox:20181108222738p:plain

f:id:papertoybox:20181108222946p:plain

 

糊しろ①に②を重ねて、貼り合わせます。

f:id:papertoybox:20181108223029p:plain

これを左右分2組作ります。

f:id:papertoybox:20181108223126p:plain

 

主エンジンを作ります。

f:id:papertoybox:20181108230107p:plain

 

エンジンは、絵柄を内側に箱型に組みます。
f:id:papertoybox:20181108230306p:plain

 

エンジンフィンは、糊しろ部分は折らずにそのままで、真ん中から二つ折りにして貼り合わせます。

f:id:papertoybox:20181108230405p:plain
主エンジンの両側に、フィンを貼り付けます。

 

後部胴体を作ります。
主翼支柱が通る穴を切り抜いておきます。
尾翼を取り付けるため、赤丸の8か所、水色線に切れ込みを入れておきます。f:id:papertoybox:20181108233246p:plain

 

箱型に折り曲げます。まだ貼り合わせません。
f:id:papertoybox:20181108232711p:plain


尾翼取り付けの切れ込みは、カッターの刃先などで、少し広げて尾翼を差し込みやすくしておきます。
f:id:papertoybox:20181108233459p:plain

 

尾翼は、中央で二つ折りにして貼り合わせます。糊しろ部分は、あとで開くので接着しません。8枚作ります。
f:id:papertoybox:20181108233708p:plain


尾翼を取り付けます。糊しろ部分を、切れ込みに差し込みます。
f:id:papertoybox:20181108234043p:plain

このままだと左右に倒れるので、裏側で糊しろを開いて、接着します。
f:id:papertoybox:20181108234151p:plain

 

機体後部を箱組し貼り合わせます。
f:id:papertoybox:20181108234327p:plain

f:id:papertoybox:20181108234425p:plain

 

主エンジンを取り付けます。後部の糊しろを内側に折り込み、そこにエンジンを差し込んで取り付けます。
f:id:papertoybox:20181108234815p:plain

フィンは上下外側に少し折り曲げておきます。

 

主翼支柱を箱組します。
f:id:papertoybox:20181108234517p:plain

f:id:papertoybox:20181108234601p:plain

 

機体後部の切り抜いた穴に、主翼支柱を差し込みます。
向きに注意してください。

f:id:papertoybox:20181108234943p:plain

こんな感じ。

f:id:papertoybox:20181108235056p:plain

 

 

機体の前部と後部を組み合わせて貼りつけます。

f:id:papertoybox:20181108235217p:plain

こんな感じ。

f:id:papertoybox:20181108235407p:plain

 

主翼を作ります。

f:id:papertoybox:20181108235456p:plain
主翼、補強材とも、中央で二つ折りにしておきます。
f:id:papertoybox:20181108235552p:plain

中央の折り線で重ねて、貼り重ねます。
f:id:papertoybox:20181108235647p:plain

淵の部分に接着剤を付けて、真ん中を空洞にしたまま貼り合わせます。

f:id:papertoybox:20181108235926p:plain

両翼、作ります。

f:id:papertoybox:20181109000005p:plain

翼の先端部分を、折り曲げます。

f:id:papertoybox:20181109000057p:plain

 


 翼の先のアンテナを作ります。

f:id:papertoybox:20181109000238p:plain

切り出して、点線で二つ折にします。太いほうは、水色線に切れ込みを入れておきます。細いほうは二つ折りで貼り合わせます。

f:id:papertoybox:20181109000528p:plain

 太い部品で、細いアンテナを挟むようにして、主翼に取り付けます。

f:id:papertoybox:20181109000627p:plain

こんな感じ。
f:id:papertoybox:20181109000646p:plain

 


主翼を胴体に取り付けます。主翼補強材の三角部分に接着剤を塗って、主翼を差し込みます。

f:id:papertoybox:20181109000902p:plain

 

機首部と胴体を組み合わせて貼り付けます。

f:id:papertoybox:20181109011233p:plain

f:id:papertoybox:20181109011417p:plain

 

後部の穴を、機首底部④で塞ぎます。

f:id:papertoybox:20181109011111p:plain

 

 

 メインロケットノズルを組み立てます。

f:id:papertoybox:20181109011808p:plain

最初に、黒い円錐形を丸く貼り合わせます。ノズルの外側になります。

f:id:papertoybox:20181109011915p:plain
黒い円錐の内側に入るように、グレーの円筒を丸めて貼り合わせます。
グレーの円筒の内側は黒く塗っておきます。

 

円筒の底に、編み目の丸い部品を貼ります。
f:id:papertoybox:20181109012021p:plain

底面に、さらに半円U型の部品を貼り付けます。

f:id:papertoybox:20181109013449p:plain

これを2つ作ります。

 

メインロケットノズルを、胴体後方に取り付けます。
機首底部④のしるしに従って、写真のように取り付けます。

f:id:papertoybox:20181111112648p:plain

 

コックピット後方に付くバーニアノズルを組み立てます。
f:id:papertoybox:20181109014105p:plain

メインロケットノズルと同様に、外側黒円錐、内側グレー円筒を作って、底を貼り付けます。

f:id:papertoybox:20181109014248p:plain

グレーの円錐を底部分に貼り付けて、写真のような形にします。

f:id:papertoybox:20181109014352p:plain

 

これを、機首部のコックピット後方の部分に差し込んで取り付けます。
U型に切り取った部分に、ノズルがはまるように取り付けます。

f:id:papertoybox:20181109014618p:plain

 

 

 

これで完成です。

f:id:papertoybox:20181109014658p:plainf:id:papertoybox:20181109202701p:plain

 

 

 

 

いかがでしょうか。

f:id:papertoybox:20181109202531p:plain

 

 

 

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

 

 

 

【作成中】ファイター1 (4)

ファイター1、続き。

前回の試作の修正をした「試作2」を組み立てる。

 

コックピット後ろ側、前回のいい加減な白紙蓋状態から、作りこみ。

f:id:papertoybox:20180926224001p:plain

f:id:papertoybox:20181029222251p:plain

でも、またパーツの幅をまちがった。
f:id:papertoybox:20181029221207p:plain
試作では幅つめしてごまかす。

 

機首と胴体のつなぎ目。前回は作りこみ不足で、機首側に切れ込みをいれてみたりした。

f:id:papertoybox:20180927000134p:plainf:id:papertoybox:20180926223538p:plain

 

今回は、胴体前部を更に左右に分割。

f:id:papertoybox:20181029220747p:plain

機首部分を挟みこむ形とする。

f:id:papertoybox:20181029221115p:plain

f:id:papertoybox:20181029222807p:plain

 

機首ガトリング砲。
f:id:papertoybox:20181029222920p:plain

エンジン。
f:id:papertoybox:20181029223728p:plain

f:id:papertoybox:20181029223825p:plain

主翼は、補強板を二重に貼って厚みを出す。
f:id:papertoybox:20181029232001p:plain

f:id:papertoybox:20181029232248p:plain

 

修正を反映した試作完成。

f:id:papertoybox:20181029232410p:plain

 

試作2の型紙。

f:id:papertoybox:20181029233548p:plain

ベタ塗りの四角は、スタンドに置き換え予定。

 

その他の小修整して、近日公開します!

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ロボットアニメ模型へ
にほんブログ村

 

 

 

ジオシティーズから終了通知

ジオシティーズからサービス終了通知が来た。


「空想科学的紙工作」のWebサイトは元々ジオシティーズに作ってます。

f:id:papertoybox:20181020004321p:plain

昔はゲストブックなんかも付いてた。それでもだいぶ以前からサービス縮退方向だったので、いずれこの日が来るだろうとの予想もあって、はてなBlogに分室を作っていた訳だけれど。

 

はてなをメインに据えることになるのだろうけども、まだ移行が中途半端なままなので、いざ閉鎖となると色々困った事も。

過去作の作り方ページは、本文ははてなに引っ越したけど、画像は全部旧ページのgeocitiesに置いたままでリンク表示している。

f:id:papertoybox:20181020013830p:plain

これ全部移して、リンク張り直しだ。さらっと数えたら500超。。。大変。

 

ペーパークラフトの型紙はPDFファイルで公開しているので、置き場にも困る。 

そもそも、はてなはブログサイトなので、画像以外のファイルアップロードができない。

ブログサイトにPDFファイルを置けないことの代用策はいくつか紹介されているが、多くは「ストレージサービスへリンクを張れ」と。

これにはちょっと問題がある。

代表格のDropboxは、あくまでもPDFファイルのダウンロードができるようになるだけ。
リンク先が一旦Doropboxのダウンロードページになる。

f:id:papertoybox:20181020013000p:plain

アカウント作成のお誘い/ログインのダイアログが出るので、こりゃだめだ問題外。
仮にログインダイアログ出なかったとしても、従来同様の見た目や動線にならず、サイト内でのつながりも悪い感じでいまいち。

GoogleドライブだといきなりPDF表示してくれるのでそこは良いのだが。

f:id:papertoybox:20181020015328p:plain
やはりWebサイトを公開するのと、メールなんかと引っ付いたストレージの一部を公開するのとは、ちょっと感じがちがうな、と。
身元バレを気にする訳ではないのだが、どうも抵抗がある。
ストレージサービスにリンクを張る方式は却下かな。

 

じゃあ、新たなWebサイトを探せば、というところだが、今どき無料のWebサイトって激減してるんだね。慎重に選ばないと、引っ越してすぐまた閉鎖も困るな。
ファイル置き場(外部サイトから直リンク)を禁じているところもあり、候補が少ない。

ファイルが置けるブログも含めて、もう少し探してみましょか。