空想科学的紙工作

自作のペーパークラフト型紙を公開しています。 This site exhibits the handmade papermodel Pattern. Sorry,Japanese only.

マットジャイロの作り方

マットジャイロの組み立て説明です。


型紙(3枚)をカラー印刷します。A4横サイズに合わせて印刷してください。
写真の完成品は「EPSON フォトマット紙」(旧MCマット紙)をつかっています。
接着剤は木工用ボンドを使っています。


ボディ本体です。
ローターの軸が通る穴を両サイドに開けます。

f:id:papertoybox:20170812115048j:plain

本体は ①本体中央底 → ②前部外周 → ③前部上面 → ④前部底面 の順で張り合わせると形が作りやすいです。
写真は中央底と前部外周を貼ったところです。


こんな感じ。コックピット周りを貼るため、④前部底面、⑤後部はまだ貼らずにおきます。


ローター軸は筒状にします。鉛筆に巻くとちょうど良い太さです。




コックピット周りの部品です。写真右側が前側です。


コックピット枠の「上」とある部分を、本体の矢印部分に切れ込みを作って差し込みます。風防を固定したあと、コックピット枠部品を上から貼り付けます。


こんな感じ。


本体の上部・下部突起部分を作ります。上が上部部品、下が下部部品です。


尾翼は、「切る」線で切り離し、山折線で折り曲げ左右の尾翼(胴)を張り合わせます。


上部突起部品を尾翼ではさみます。

本体に取り付けます。上部部品と尾翼の取り付け位置に注意してください。
上の写真では後ろにズレてますねぇ(^^; 下の写真の位置が正解です。


下部突起はこんな感じで取り付けます。


主翼を組み立てます。


全面貼りあわせではなく、端だけ貼って筒型にします。


ローター軸を本体に通し、主翼を本体に貼り付けます。ローター軸は貼り付けず、クルクル回るようにしてください。


ローターを組み立てます。


ローターの内側の筒は、印刷面を内側にします。ローター外側には軸を通すための穴を開けます。


ローター軸を通して、のりしろを折り返して固定します。


ローター外周前・後、ローター内側を張り合わせて、ローターを作ります。


ローターのプロペラ支柱は、山折で3枚貼り合わせます。


プロペラ羽は二つ折りで貼り合せます。


プロペラを支柱に貼り付け、上からプロペラ軸の赤丸部品を貼ります。裏にも赤丸を貼ります。


ローターにプロペラを取り付けます。プロペラは後方側(ローター外周が平面な側)に付けます。


尾翼ローターを組み立てます。プロペラ・プロペラ軸・水平尾翼は、それぞれ二つ折りで貼りあわせます。


尾翼ローターと水平尾翼を尾翼胴に貼り付けます。プロペラは後ろ側に付きます。


以上で完成です。
作例写真ではプロペラが前面についてます。裏側に付くのが正解です(^^;


後ろ側はこんな感じ。ローターは動くので、離着陸体勢もOK。


マットアロー2号とツーショット(^^)v

 

(geocitiesより転載 2017.08)