空想科学的紙工作

自作のペーパークラフト型紙を公開しています。 This site exhibits the handmade papermodel Pattern. Sorry,Japanese only.

マグマライザー 型紙の製作過程

第ニ作・マグマライザー

第二作のマグマライザーです。こちらは立体見本がないので、本の写真を参考にしています。
#実はこちらのキャタピラ周りを下書きしているうちに、気が変わってマグマライザーを作り始めた.....

試作1号

まずサイドビューの平面を起こします。


これを上下反転コピーします。


とりあえず雰囲気を確認するために、立体にしてみます。適当に幅(屋根部分)をつけます。


試作1号です。横から見ると結構それらしいですが、前から見るとドリル部があまりにも.....(^ ^;
でも、息子は試作2号よりこっちのドリルの方がお気に入りだったりします。うーむ



試作2号

で、少しまじめに作り込んだのが試作2号です。


展開図はそれらしいですが、作ってみると先端部分のあたりが情けないですね。
例によって、屋根の一部の長さを間違えてはみ出してます(^^;が、図面を修正する都合があるので、まだ切らない方が良かったりします。

車輪部分のスカートの張り出しも無いので、電車みたいです(^^ゞ
 



試作3号

先端部分と運転席、スカートを作りこんだのが試作3号です。

まず、先端部は円錐の2段重ねで作ることにします。キチンと計算して作ればよいのですが(^^; 現物合わせで適当につくるので、ものさし代わりに先端のみの試作品を作り、角度やサイズを決めます。

運転席部分も別パーツにして全面的に作り直し、出来たのが試作3号機です。

スカート部分が付いてだいぶそれらしくなりました。

でも、サイズ割がいいかげんなので運転席の先端が合いません(^^; スカートの取り付け位置を間違えてずいぶん前に付けてしまいました。

試作最終版

試作3号の不具合を改修して、最終版です。

サイドのローラーも別パーツにしてみました。後ろ側と裏側はかなり手抜きになってしまいました(^^ゞ

正面スカートもちょっと手抜きですが、まぁとりあえず完成ということで。

こちらも、使った紙は「EPSON MCマット紙」です。#在庫処分で安かったので。

型紙はA4サイズ2枚になりました。


結局、試作品は4種類作りました。




2003/01/06 追記   前面改修Vol-2公開。

以下の改修をしました。
・ドリル&台座部の延長
・キャタピラ周りを立体化
・コックピット改修(少しつぶした)
・底をつけた(^^;


TOPページからダウンロードしてください。

2004/09/05 追記   改修Vol-3
・v2で延長したドリルは、やっぱ長すぎなのでv1程度に戻した
・圧縮をLHA->zipに変更


(geocitiesより転載 2017.08)