空想科学的紙工作

自作のペーパークラフト型紙を公開しています。 This site exhibits the handmade papermodel Pattern. Sorry,Japanese only.

テックサンダー2号・型紙の製作過程

第一作・テックサンダー2号

テックサンダー2号の型紙をどうやって作っているか、作り方を紹介します。

基本的に、3D系の作画ソフトは使わず、各パーツはフリーハンドで適当に展開図にしてます。
試作品は息子が遊びたおしたのを改めて撮影したため、つぶれたりよれよれです。作った当初はもうちょっとキチッとしてたんですけど(^^ゞ

 

息子おもちゃのテックサンダー2号を見本にしました。バンダイのものより小さい㈱ユタカシリーズです。※ユタカは(株)ポピーに社名変更しました。
1号/2号そろえても\1500位でお得。バンダイテックサンダーセットはコアモジュールは1個なので、1号/2号両方一緒には遊べない....
  
このおもちゃの機首付近は撮影模型実物に比べてだいぶ簡略化されています。
このおもちゃを参考にしたので、機首部分の解釈がだいぶ違ってしまいました(と言い訳)。

このおもちゃを見本に、お絵かきソフトで平面図を起こします。
グリッド単位で丸や四角が書け、かつ部品単位で移動/修正ができるソフトが便利です。
私はCAD系のソフトが使えない(^^;ので、MS-PowerPointを使いました。


この平面図をベースに、厚みと部品をつけたのが試作1です。紙代ケチってまだ薄い紙製です。
ちなみに、平面図の裏表を単純に張り合わせて「作るのかんたん簡易版」を公開しましたが、カッコ悪くてやっぱり引っ込めました。


コアモジュールがちょっと小さいし、機体の厚みも薄すぎます。
この辺を改修したのが試作2です。


翼の大きさを変えてみたのですが、ちょっと大きすぎです。
コアモジュールはだいぶイイ感じになりましたが、勘違いなどで
部品サイズが擦り合わないところもありました。


これら不具合や機首を短くする等の改修して最終形です。


ちなみに使った紙は、ケント紙に近い感じの「EPSON MCマット紙」です。

 

 

(geocitiesより転載 2017.08)